2018年11月14日

無題

カテゴリ、転職記事かダーク記事にするか悩んで
こっちで書くことにした

親「もう就職は諦めたと思ってた」
前回面接から5か月経過だからな
(豪雨災害で2か月半企業応募休止
+再開しても書類落ちが2か月半続いたのが理由)
面接日は来週とはまだ言ってないけど。
更に「今の会社じゃいけないのか?」とか
「就職活動自体妨害する」とか言う
引き留めの決まり文句を言われた
「自分たちの介入なしでは生活できないんだから
今の会社で一生パートやってろ」
って取れる事言われても困るしね
はっきり言って親と生活するのが嫌だから
早く出て行きたいのよね
去年書いてなかったんだけど、親から借金したの
傷病手当が入った時に少し返しただけで
「もう返済はいい」とかいう過保護対応取ってきたのよ
「ラッキー♪」「いい親」とか言う人もいるだろうが
俺は借金を返済させない(義務を果たさせない)その対応、
本当に嫌だったからな
そう言うのだから異様に諦めが良くて
ストレスに弱くなったんじゃないのか?
正直自分を変えたいのよね

上のように来週水曜日予定の面接どうなるか
「出勤日に面接を入れるとは何事か」ってので
強烈な妨害工作受けそうでな
もしかしたら日付を変更するかもしれない
そうなったら26日月曜日(まだどこ行くか決めてない)を
犠牲にしようかと思う

続きはこっち
posted by kakkou at 19:05| Comment(0) | ダーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする